富士山のてっぺんへ

富士登頂!

持っておられるのは、富士みやげの包装紙ですが、実際に頂上まで行かれましたsign01
教室最高齢の方ですsign01

お若いときからというのではなく、60歳前後から登り始められたとのことですsign01

5回目の富士登山ですsign01

もう疲れてヘトヘトでしょうに、帰りに富士サファリにも行かれましたsign01

気持ちも身体も、そして荷物もいっぱいいっぱい、でしょうに教室にお土産までsign01
sign01sign01sign01sign01sign01sign01

正に「びっくり!」の連続のTさんですが、そのお元気さと尽きないチャレンジ精神にぜひあやからせてくださいsign03

そんな願いも込めて、皆さまと共にお土産、おいしくいただきました。

ありがとうございました。そして、お疲れさまでしたm(__)m

○×■ プログラミング授業 ○×■

2020年には、小学校でプログラミング授業が必修化されるとか。

今ではたくさんの人が当たり前のように操作されているパソコンも、30年前には「特別な人だけの特別なもの」でした。

もしかしたら、10年、20年後には、

お掃除ロボットや介護ロボットも、プログラミングによって、自分に便利なようにアレンジすることが当たり前になっているかも・・・?

ということで、時代に遅れないよう、当教室もプログラミング授業を始めます!

まずは1回分の授業で、

・「プログラミングとは」の基本的なことの理解

・簡単なプログラミング操作

・ロボットを動かす

など少~し、体験していただきます。

教室では、幅広い年代の方が受講されていますが、皆さま、「プログラミング」shineに興味しんしんのごようすです。

先がけて、中学生の生徒さんには始めていただいており、ワード、エクセルをされていた時とは、目の輝きが違うように感じていますsign02

と同時に、「さすがに理解と進行が速い!」と驚いています。

もうすぐすると、この中学生と同じように、目がキラキラしたシニアの方がいっぱい!

の教室になっているかもしれません (^_-)-☆

生徒の皆さま、プログラミング授業、お楽しみに!

お近くの方で、ご興味お有りの方も、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませheart04

涼を呼び込むさつま芋

水栽培のさつま芋です。

さつま芋の水栽培 皆さまに見守られて、すくすく成長しています!

始まりは、Sさんが持ってきて下さった人参の水栽培でした。
それをみたOさんが

「さつま芋もよく伸びるよ~」と、プリンカップに入れたさつま芋を置いてくださったのです。

残念ながら人参は勢いをなくしてしまいましたが、

さつま芋は、まっすぐに葉を伸ばしていき、皆さまの目が止まります。

「元気に伸びてるねぇ~」

「緑の色がきれいやわ~」

「品のある形やなぁ」

誉め言葉で植物も元気に、美しくなるとか・・?

根がいっぱいで窮屈になると、Nさんが用意してくださったグラスジョッキに住まい替えもしました。

そんなあったかい人たちが集う教室ですから、居心地が良いのはさつま芋だけではありません。

涼しいけれど、ホンワカheart04とした「えがおパソコン教室」

お近くの方、どうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ(*^^*)

«MOS試験合格!

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ